2014年09月16日

k-50にレンズフードを装着

先日町内会の夏祭りでK-50を持って息子の写真を撮影していた時に同じマンションに住む仲良しご近所さん一眼レフの話をしました。

その人が言うにはレンズにフードを付けるのはいいですよとの事。

何がいいかというとまずレンズを守ってくれるそうです。

どこかにぶつかってもまずフードが衝突するのでレンズに傷がつく事はない。

次に撮影の邪魔をされる事が少なくなるとの事。

恐らく主目的はこちらのほうでしょうね。

傷ついて破損する可能性があるので、安い物でいいと思いますよとの事なので安い物を早速アマゾンで買ってみました。



色々なメーカーのレンズに対応しているようで、装着してみるときちんとはまりません。

ペンタックスのK-50のレンズには爪が2個でよいのに爪が4個ついてます。

無理やり装着すれば入るのですが、何となくかっこ悪いので、二つの爪をヤスリで削ってしまいました。

金属のヤスリで削ればすぐに爪はなくなり、スムーズに入るようになりました。

専用ではなく安い汎用品なので、このくらいの加工はしかたがないでしょう。

food.jpg
food2.jpg

未使用時は逆さにつけておけば邪魔になりません。

運動会にもっていくのが楽しみです。
posted by K-50 at 08:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。