2014年03月31日

k-50の色

ペンタックスK-50は豊富なカラーバリエーションから色を選ぶことができます。

120パターンあります。

豊富であるからこそ非常に迷いましたね。

ボディがライラック、グリップが黒。ボディがパープル、グリップが黒。
ボディがホワイト、グリップが青。

上記で迷ったんですが、ホワイト青の組み合わせでいこうと決めました。

ところがグリップの青はオリジナルカラーという事でメーカーに直接頼まないといけないとの事で諦めました。更に高くなりますから。

最終的にはボディがホワイト、グリップは水色でオーダーしました。

ホワイト/アクア 008という型式です。

メーカーホームページでシミュレーションしてみるとアクアの色が微妙なんですが、ほんとうは鮮やかな水色な筈なのです。

鮮やかな水色にかけて購入してみました。どんな色で届くのかドキドキしています。

いずれにしてもここまで色にこだわれる一眼レフカメラは他には絶対にないでしょうね。


posted by K-50 at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

ペンタックスのカラーシミュレーター

K-50の特徴にカラーバリエーションが豊富という事があります。

ボディーとグリップのカラーの組み合わせを色々と選べるんです。

全てのサンプルがお店においてあるわけではありませんので、事前にシミュレーションしたい場合はホームページのカラーシミュレーターを使う事をお勧めします。

http://www.camera-pentax.jp/k-50/#000

色々と試していると楽しくなってきますよ。

こういう遊び心のある一眼レフって素晴らしいと思います。
posted by K-50 at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

ペンタックスK-50は防塵防滴

ペンタックスK-50を購入しようとしたきっかけの一つそれは防塵防滴機能です。

今はコンパクトデジカメにおいてはそれほど珍しいものではありませんね。

私も防水、耐衝撃に優れたコンデジを持っています。海辺にも持って行けるので、非常に重宝しています。

子どものいる家庭では非常にありがたい。

これが一眼レフになると途端に少なくなります。ペンタックスニコンのほんの一部しか防塵防滴はありません。

どうせ買うなら付属昨日としてあるに越したことはありません。

優れた機能を一つでも有している機種を買いたいと思いまして、K-50を購入したわけです。


posted by K-50 at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。